おしゃいに、かがやく!

ぴんなぬんma boys、映画、もろもろのハナシ。

祝!SHINee韓国デビュー9周年記念:全楽曲から選ぶ極私的ベスト25④10位~6位

勝手にお祝いカウントダウンもいよいよD-1。日曜から始めたせいであっちゅーま感がすごいけれど、その間もてむちゃんがまた!日本に来てたりミニュがどこかへ出国してたり(仁川だから遠いところへ行ったのかい)ジョンキーはライブ準備やドラマ撮影の傍らあいかわらずインスタ鬼更新(インスタライブにコメントすんのかい、ドリルせんのかい)と、うちのアイドルはやっぱり頑張り屋さんです。でもあんまり根を詰めると、人が死んでいくよ~(ボミちゃんの最近の流行語:사람이 죽어가요~)

f:id:helori:20170524021921j:plain

根を詰めすぎてたましがぬけたしゅんかん。ではない

第10位 Your Number

*日本11thシングル

youtu.be

 日本活動こうすればいいんじゃーん!な正解が出た曲では。ビシっとスーツできめながら(本当にありがとうございます)スウィートなナンバーに初々しい恋模様を乗せて、スタイリッシュなダンスを踊る。これ、全部成立させちゃうのがSHINeeさんだぞ。韓国の活動曲にするにはちょっと物足りないかもしれないけど、シングルカットができる日本ならとても魅力的な1曲。さらにSWⅣでは韓国語版も披露され、シャイニが世界中のシャウォルをつなげていくという素敵なサイクル。しかし言語の性質という点で、韓国語→日本語と日本語→韓国語それぞれの歌詞翻訳はここまで難易度が違うのかーと改めて驚く。SMEが欧米の曲を買い付けて韓国語詞をつける過程を見ても、韓国語って歌にしやすいんだろうな。そんななか日本語の歌詞を吟味して歌ってくれるうちの子たち、好感。

第9位 투명우산(Don't Let Me Go)

*韓国正規5集'1of1'収録

youtu.be

 別れの日に降る雨、さよならの挨拶代わりに手渡したのは、去っていく彼女の後ろ姿を隠してくれない透明傘。っていう、もうこれだけで胸ギューッ。ジョンさんもわんわん(鳴いてないよ泣いてるよ)。元々はオニュミノのユニット曲だったという話も聞きますが、それはそれでおおいに!観たい聴きたい歌いたい!神様がくれたおにゅさんの歌声、しばしの別離がくるその日の前に、なにか置き土産を残してはくれないだろうか…などと9周年にふさわしくない暗いことをつい考えてしまいましたけど、そうでなくてもソロアルバムかデュエットアルバムに関しましてヨロシクご検討ください。

第8位 히치하이킹(Hitchhiking)

*韓国正規3集Chapter 1'Dream Girl-The Misconceptions Of You'収録

youtu.be

すっかり韓国ライブの定番曲、オッオー♪がないと公演が始まった気がしないと言われているとか?いないけど。メンバーも楽しんでパフォーマンスしちゃう、みんな大好きなこの曲を書いたのはhitchhikerことジヌさんでございます。何を隠そうわたしも大好き。エッジの効いたEDMがお得意のジヌさん、個人的にはガールズグループへの提供曲も捨てがたい。脚光を浴びるきっかけになったブアゴルのAbracadabraBoA姉様のGame、f(x)の피노키오(Danger)などなど。最近はSMステーションに気の狂いそうな自作曲(最&高)もよく発表されてらっしゃいますね。この企画、シャイニに思いはせながら彼らを取り巻くクリエイターのことも振り返ることができて我ながらたのしいな。こちらからは以上です!

第7位 Tell Me What To Do

*韓国正規5集リパッケージ'1and1'収録

youtu.be

90年代復興をコンセプトにした韓国5集活動、1of1が90年代前半ならTell Me What To Doは90年代後半の雰囲気。この世紀末感あふれるMVすごーく好きなんですケド。このかんじ「未満都市」みたいだなーと思ってたらあのドラマ復活するんですって!?こういうところもコンテンポラリ。

この曲がすごいのはそれだけじゃなくて、なんとユ・ヨンジン先生が(共同ですが)手がけた曲なんですよ。ヨンジン先生といえば、”音楽と強い社会批判を含む歌詞に派手なダンス・パフォーマンスを融合させた新しい音楽ジャンル「SMミュージック・パフォーマンス」(SMP) を誕生させ”た御仁。SHINeeでいえばSHINee World・Ring Ding Dong・LUCIFERと中二病三兄弟が好きそうな力強い楽曲を提供してきたヨンジン先生のSMPが、この時代にこんな形で昇華させられるというのは、グッッとみぞおち深めにくるものがあります。

youtu.be

活動曲を選ぶときはMVとパフォーマンス動画を並べて貼るようにしてるマイルール、この動画に関しては衣装がみんなとても素敵なのでチョイスしてみました。特にオニュの漏れ出す色気にこまるこまる病院からのジェットライス!この日にサイン会もやってたんだけどそこでの写真がまぁ…(自主規制)。ジンギさんはマダムみたいな柄が似合います。あとキーくんに首輪着けた人挙手してください!!叙勲!!

第6位 View

*韓国正規4集'Odd'収録

youtu.be

それまでは年に1回以上のペースで韓国活動していたSHINeeが、前作Everybodyから1年7ヶ月のスパンを経たカムバック曲に選んだのがView。アイドルとしての日常からほんのわずかな逸脱を体験して、また日常へと戻っていくミュージックビデオのコンセプトも、いわゆる”共感覚”をモチーフにジョンさんが書き上げた幻想的であまりに美しい歌詞も、デビューしてからずっと「大人の男になり」続けてきた彼らがここにきて少年のようなルックを採用したことも、すべてはまるごとSHINeeという存在の神秘性と可能性につながっていく。いつだって今見せてくれているものが一番美しいのに、気づけば当たり前のように次なるViewへ連れて行ってくれる。そうやってこの9年を過ごしてきた君たちと、これからも同じ景色を見ていきたいと思うのです。あっ最後ゼクシィみたいになっちゃった。

youtu.be

View期ビジュアルといえば即ち神、いまだに1週間に一度は当時の画像や動画をボーっと眺め享受するというのはしゃうぉるあるあるだと思いますが、やっぱりこの日の写真を見ていることがいちばん多い。きれいとかわいいと美しいが一度に流れ込んできて情報過多!

youtu.be

今もなおカメラにここまで貪欲な中堅アイドルをなぜ愛せずにいられようか。今もなお挨拶に慣れず言葉に詰まる中堅アイドルをなぜ……っ(滂沱の涙で前が見えましぇん)